本文へスキップ

およびであればどこへでも!人形劇がやってくる!      ○サイトマップ

お問い合わせは086-486-1305

一般財団法人 とらまる人形劇研究所
〒712-8014 岡山県倉敷市連島中央1丁目11-7

2024年度作品(7月より上演を開始します!)
pro

NEW!
     
     画像はイメージです✨

 昔むかし、ある山すその村で起こったふしぎな事件のお話です。…山々の木の葉が色づき始めたある秋の日のことでした。いつものように村はずれのお堂の前で子どもたちが遊んでいると、どこからともなく大きなおじさんが現れて、子どもたちに「カキやナシやクリが〝ざらんざらん〟なっているところに行きたくないか」とさそいました。「知らない人に付いて行くんじゃないよ」って母ちゃんに言われているからと、一度は断りましたがなんと、おじさんのお尻からしっぽのようなものがニュルニュルニューと伸びて…子どもたちに「しっぽにつかまれ!」と、言うが早いかビューンと空高く舞い上がってしまいました。
 必死でしっぽにしがみついていた子どもたちがおそるおそる下を見ると、空から見る山々の紅葉は、赤や黄色に色づいて、それはみごとでした。やがて、おじさんと子どもたちは山の谷あいの平地に降り立ちました。そこにはカキやナシやクリの木があり、実が〝ざらんざらん〟なっていました。子どもたちは大はしゃぎで秋の味覚を楽しんだり、鬼ごっこや綱ひきをして遊んでいましたが、おじさんは、またしても突然「俺は行くから、お前たちは自分で帰れ」と言います。そうして大きなおじさんは、ポカーンとしている子どもたちを残していずこへともなく飛び去ってしまいました。
 見知らぬ山の中に置き去りにされた子どもたちは、どっちに行けば家に帰れるのかわかりませんでしたが、とにかく歩き始めました。しかし、いつまでたっても村にはたどり着きません。どうやら迷子になってしまったようです。やがて日も暮れ、辺りは真っ暗闇に…。
 はてさて、子どもたちは無事にふるさとの村へ、あたたかい家に帰ることができるのでしょうか? ―――風が運んだ奇想天外な大冒険をお楽しみください。




作品案内チラシはこちら↓です(PDFデータ)



↓お問い合わせ・出張上演に関して詳しくはこちら
上演の手引き         


   



information

とらまる人形劇団

一般財団法人とらまる人形劇研究
〒712-8014
岡山県倉敷市連島中央1丁目11-7

TEL.086-486-1305
FAX.086-486-1306
e-mail
puppet@toramaru.link

終了御礼!2024年7月初演!NEW!終了御礼!